自衛隊最高精鋭

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

自衛隊における最も優れた戦闘力を持つ五人のグループのことで、ノムラ(変身後ガイア)、真田、倉石、千葉兄弟からなる。それぞれが戦士として一流の戦闘技術を持っているが、中でもガイアの戦闘能力は特筆しておりその他の四人の力を合わせてもガイア一人に及ばない。

その戦力は戦車50両からなる機甲師団を撃破するほどのもので、わずか五人で一個大隊に匹敵するほどの戦力を有している。

使用した人物

  • ガイア(ノムラ)
  • 二重人格者で、普段はノムラと呼ばれる気の弱い衛生兵をしている。しかし一旦人格が変わってガイアになるととてつも無い戦力を発揮して相手を倒す。戦場ではとても有名な存在で、オーガ(勇次郎のこと)と並び評されるほどの人物。

  • 真田
  • ナイフの使い手で非常に器用にナイフを使いこなす。何やら特注でとても切れ味の良いナイフを使用しているらしい。

  • 倉石
  • 投げ技を得意とした大柄な男。刃牙にはあっさりと敗れている。

  • 千葉兄弟
  • 二人一組で戦っておりそのコンビネーションは抜群。ガイアを除いて刃牙が最も苦戦した自衛隊最高精鋭のメンバー。

任務

バキシリーズでは自衛隊の特別訓練の相手をしていた。殺さなければ何をしても良いとの指令を受けており、数において圧倒的に勝る相手に対して一人の犠牲も出さずに応戦していた。

また外伝では大統領の警護も務めており多方面にわたって活躍している。

スポンサード リンク

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。