郭春成(かくしゅんせい)

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

中国大擂台賽における海王の不甲斐ない成績に激怒した郭海皇(かくかいおう)が中国連合軍を結成した際、海王以外に新たにメンバーとして追加した一人。郭海皇の息子で120歳の時に生まれたらしい。

「120歳で子ども作る相手いたのか?」という疑問は本作の読者としては絶対に抱いてはならない思想である(仮に思ってしまったら中国拳法大好きな烈海王から強烈なお叱りを受ける)。

並み居る海王たちを差し置いて推薦されるほどの実力者なのだからさぞかし強いと思われたが、実際は範馬刃牙(はんまばき)相手に僅か2秒でKOされてしまった。恐らく作中に登場した中で最速で敗れた人物ではないだろうか。

基本情報

  • 年齢:26歳
  • 身長:180cm前後(推測)
  • 体重:80kg前後(推測)
  • 国籍:中国

ショックな一言

如何にも強そうなオーラと口ぶりながら対戦相手の刃牙にあっという間に負けた後控室で会った郭海皇に「本当にわしの血引いとる?」と言われてしまった。試合前は饒舌だった郭春成もこれには何も言い返せなかった。

ステータス・チャート

郭春成 ステータス

  • 身体能力
  • 6点。それなりに強いのだろうが如何せん刃牙相手に一蹴されてしまったので程度が分からない。ただいくら刃牙が絶好調だったとは言えオリバ並の身体能力を持っていれば、あのような形で負けることは無かっただろう。

  • 経験
  • 5点。まだ若いので経験は不足しているのではないか。刃牙の猛攻に対しても緊急回避や絶対防御などの打開策をとることなく敗れてしまった。

  • 知識
  • 3点。20代後半とは思えないほどやんちゃな口ぶり。きっと学校では授業をさぼってばかりいたのだろう。親父も郭海皇では武術以外のことは全く教えてくれなかったに違いない。

  • ● 性格
  • 4点。試合前の話し方を見る限り好感の持てる人物ではなかった。刃牙に一蹴された時は「ざまあみろ」と思ったくらいだ。

  • 戦闘技術
  • 6点。毛海王(もうかいおう)を差し置いて中国連合に選ばれたほど。並の海王よりも優れた戦闘技術を持っているはず。しかしあの戦いぶりを見る限り本当に強かったのか疑問に思ってしまう。

  • 分析能力
  • 3点。刃牙の強さを分析出来ていなかった。

スポンサード リンク

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。