環境利用闘法

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

身の回りにある草木や砂などを自分の武器として利用する技。長年戦場で戦ってきたガイアならではの技でその威力と利便性は絶大。ガイアの手にかかれば砂や水などは弾丸に匹敵する武器に成り得る。

その中でも砂は特に強力で、砂の中に固形物が混じっていようものならその破壊力は兵器級らしい。

使用する人物

  • ガイア
  • エンドロフィンのみを利用して勝てない相手に対して環境利用闘法を使用している。ガイアという名前も自然(正確には大地だが)を利用して戦う環境利用闘法の使い手であることから付けられた。

使用した場面・相手

  • 範馬刃牙(はんまばき)
  • 最初は子ども相手ということもありエンドロフィンによる身体能力の解放のみを使用して戦っていた。しかし刃牙の調子が良くなってきて劣勢になると、環境利用闘法を解禁する。その直後は圧倒的な攻勢で刃牙を仮死状態にまで追い込むが、その後逆転され14歳に満たない少年に敗北することになる。

  • シコルスキー
  • ジャック・ハンマーと入れ替わる形で地下闘技場に登場。その小さな体格を見た観客からは「ひっこんでろ」などの野次か飛び交った。しかし持前の環境利用闘法を地用してシコルスキーを圧倒。相手に敗北を認めさせることに成功した。

スポンサード リンク

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。