ブラックペンタゴン

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

バキシリーズに登場するアメリカ合衆国に存在するアリゾナ州立刑務所。全米中の凶悪犯が収監される刑務所のため「選りすぐりの犯罪者」たちの巣窟になっている。こうした犯罪者のエリートが集まる場所であることからブラックペンタゴンの異名を取っている。

ブラックペンタゴンの主な囚人

■ビスケット・オリバ

アリゾナ州立刑務所における事実上の支配者。受刑者に対して非常に厳しい態度で接するアリゾナ刑務所だが、所長のマイケル・ホールズを始め全看守がオリバに対して服従しており、彼に超豪華な生活を提供している。

オリバにとってブラックペンタゴンとは刑務所ではなく、巨大なホテルだと言っていい。

■範馬刃牙

勇次郎を倒すため、彼に近い実力の持ち主であるオリバと戦うためアメリカ大統領を襲撃してアリゾナ刑務所へ入獄した。

■J・ゲバル

刃牙と同じくオリバと戦うためにアリゾナ刑務所へ入獄した。オリバほどではないが看守から特別扱いされている。

■アイアン・マイケル

元々はボクシングの世界ヘビー級王者であったにも関わらず最大トーナメントでは素人に敗れたあげく、遂には犯罪者として囚人になっていた。さらには服役終了が目前になると、マウスと呼ばれる看守たちにボコボコにされるというお粗末ぶり。

ブラックペンタゴンの看守

■マイケル・ホールズ

ブラックペンタゴンの所長。普通に考えればアリゾナ刑務所の最高権力者のはずなのだが、オリバ、ゲバル、刃牙と言った並外れた戦闘力を持つ囚人たちがいるお陰で思う存分権力を振るうことができずにいる。

■サミュエル

ブラックペンタゴンの副所長。所長のマイケル・ホールズが欲深い子悪党的のような人間であるのに対し、囚人に対しても一定の配慮を行う人格者だった。

■唇(リップ)・歯(トゥース)・舌(タング)

三つ子の看守で個々の戦闘能力は低いが、完璧な連携プレーを行う事で圧倒的な戦闘能力を持っている。マイケル・ホールズからアイアン・マイケルの抹殺(厳密にはボクシング選手として再起不能にする)よう命令されると、圧倒的な実力を持ってそれを実行した。

しかし途中でゲバルが間に入ったため返り討ちを喰らった。

スポンサード リンク

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。